FC2ブログ

BIG FAMILY

地域が大きな家族みたいになったらイイな☆と、真剣に考えてる会社です。
TOP圭子の社窓から ≫ 子どもの誕生

子どもの誕生

5月5日、子どもの日でした。

今日の保育人数は2人。
内、1人はお昼で帰ったので、静かな保育室でした^^


保育が終わり、のんびり清掃をしていましたら、1組の若いご夫婦が訪ねて来られました。

出産を8月に控え、とても幸せそうなお二人。
このご夫婦の素敵さは、直ぐに伝わってきました。

①先ず、部屋に入ると、旦那さんが保育室を歩きながら観ておられました。
自分の興味や関心のあるコトに対して、素直な気持ちで、動ける方なンだなぁ~

②奥さんが感じている心配ゴトを、旦那さんが身振り手振りを使って、知らせてくださいました。
「子ども」のコトを表現する時は、奥さんのお腹を優しく触れていました。

③ご夫婦は、言いたいコトを決して否定するコトなく、お互いの話に聞き入ってました。



このご夫婦があんまり素敵だったので、私もついついお喋りに熱が入ってしまいました!笑

 子どもにもうすぐ会える親の顔って、こんなに幸せな表情をしているンだなぁ~

と、とても幸せな気持ちになりました。

先日、NHKで、細胞の特集の中で、受精について特集が組まれていました。

それはそれは、とても神秘的で、気が遠くなるくらいの確率で、今、こうして自分が存在するコトを知り、

子ども自身が生まれる前から持ち合わせている『生きるチカラ』を感じました。


今日、お見えになったご夫婦も、もう既に、子どもの生きるチカラを感じているのだろうな~と思いました。

私は、特別なエネルギーや能力など全くありませんが、子どもが発信してくる情報を代弁したり、
保護者さんの日常の心配ゴトを、日常の気付きゴトに変換する、変換キーで有り続けたいな~と、思いました。

『受精卵から人へ』とても神秘的です。ぜひ!ご覧ください。

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

BIG FAMILY

Author:BIG FAMILY
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ