FC2ブログ

BIG FAMILY

地域が大きな家族みたいになったらイイな☆と、真剣に考えてる会社です。
TOP家族 ≫ ごめんね、お父さん。

ごめんね、お父さん。

食事に対しての意識の高い、ある調理師さんの実話です。


調理師さんは、定年退職をされたご主人と2人暮らしでした。
ご夫婦で畑の世話をしたり、一緒に釣りへ行ったり、、、とても仲が良いご夫婦。

作った野菜をシンプルに美味しく調理するコトが、とても上手な奥さんは、旦那さんのために毎日全て手作り。
しかしご主人はタバコが好きで、奥さんが助言をなかなか受け入れるコトができませんでした。

「お父さん。タバコはやめなよ〜」
『わかっとる。うるさいなぁ〜』
「わかってないでしょ〜 まぁ、自分が苦しむだでね。私は言うくらいしかできないから」
『これは苦しみじゃなくて、楽しみなんだ!』
「はいね〜」

こんなやりとりが、40年間続き。


ある日、旦那さんが体調不良を訴えて、検査。

結果は、肺がんの末期。。。もはや手の施しようがない状態だったそうです。


「星野さん。そしたらね、あの主人がね、私に命乞いのようなコトを言って来たのよ」

『お前の言うコトをちゃんと聴いて、タバコを止めておけば良かった!死ぬのが怖い。。。』

「ごめんね、お父さん。私がもう少し、キツク言えば良かったね。。。ごめんね、お父さん」


発病から3ヶ月で、調理師さんは1人身となってしまいました。



家族の思いって、伝わっているはずなのに、思いが日常の景色となってしまい見えにくくなってしまうコトってありますよね。

家族って不思議。
家族の始まりは他人で、家族の中で血縁関係のない夫婦が、お互いを支え合いながら家族を育ててゆく。


私は女ですから、男性の気持ちをしっかりと理解するコトはなかなか難しいのですが、、、
女性の日常生活って、全てが静かで深い愛の元にあると思います。
我慢もするし、がっかりもする。愛情が深いほど、寂しい思いもしたりします。

男性の皆さんへ。。。
地球に命が誕生した時に、命を誕生させる宿命を担った「女性」は、母性と本能で家族を見守っています。
だから、上手に甘えてください。苦手なコトも、言い辛いコトも、失敗も。
そして、偉そうでも良いから、愛を伝えてください^^


スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

BIG FAMILY

Author:BIG FAMILY
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ