FC2ブログ

BIG FAMILY

地域が大きな家族みたいになったらイイな☆と、真剣に考えてる会社です。
TOP圭子の社窓から ≫ 告白

告白



私は3才から高校までエレクトーンを習ってました。先生の先生って言われてる人から、個人レッスン。
たくさんのオーディションも受けてきました。

エレクトーンは、音色やリズムなどが、全て英語で書かれていたので、音色(楽器の名前)もリズムも英語で覚えました。

ビブラート・トレモロ・アルペジオ。。。5才の時には自分で曲を作って、楽譜に書き込んでいました。

この時の体験は、私の人生の財産となっています。

演奏するにあたって、1番難しかったコトは、楽譜を目で追うコト。


先生の先生って人がオッシャルには、

楽譜は、こういう風に弾いてください♪って、書いてあるだけです。音符を読むより、むしろ楽譜の表情を読みなさい!


驚くでしょw コレ。5才に言ってるンです(^_^;)

昭和のオトナって、とても一生懸命だったンだと思う。


伝えたいコトを一生懸命に伝えてくれると、子どもはちゃんとキャッチできる!と言う経験をしました。


その先生はいつも。私のコトを特別扱いしてくれてました。

何故そう思えるかというと。。。
褒める時も叱る時も、シッカリ表現してくれてたので、私にはそれが、特別可愛がってもらってる感じがしたからです(*^^*)


私は、子ども頃の記憶がたくさんあります。しかも、シッカリ覚えてます。

多分。ファイルの方法がアルバムでは無く、楽譜のようになっていると思います♪
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

BIG FAMILY

Author:BIG FAMILY
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ