FC2ブログ

BIG FAMILY

地域が大きな家族みたいになったらイイな☆と、真剣に考えてる会社です。
TOPBIG FAMILY ≫ これからあなたが関わっていけるコミュニティービジネスの可能性【3】

これからあなたが関わっていけるコミュニティービジネスの可能性【3】

~家族が応援したくなる職場~


私は、保育園に6年。託児所を始めて15年。20年ちょっと保育の世界で過ごしてきました。

子どもたちは、自分に与えられた小さくて新しい社会で、毎日自分のリズムで生活をしています。

時間や時代が流れても、子どもは子ども。いつでも喜怒哀楽を素直に表現できます^^



朝。保護者との別れは、子どもたちにとって、とても大切な時間です。

お父さんとお母さんは仕事!
分かっているから、悲しいンです^^

それだけに、「仕事行ってくるからね☆」のひと言に、涙がポロポロこぼれるコトもあるンです。。。

私が気を付けているコトは、悲しんでいる子どもに、「おしごと」と言うワードを使わないコトです。

子どもにとって、「おしごと」が悪いイメージに取られないようにです。



考えてみたのですが、コレってもしかして、、、小さな子ども向けの話だけでは無い気がするンです。

家族の仕事を知る機会があれば、皆。家族の応援の仕方が変わるのでは?


「ただいま~」
『おかえりなさい!仕事どうだった?』
「つかれた~」

子どもたちに、お父さんの仕事は? って、聞くと。

「つかれるおしごと!」

って、よく聴きますw


もぉ。お分かりですよね^^ 

これからは、ちゃんと伝えましょうね♪



さて。話が少し脱線しました。


家族が応援したくなる職場って、どんなのかしら?

それはズバリ!自分たちの家族を応援してくれる職場です。


働く理由は。。。やりがい・生活・楽しみ など様々ですが、これは、働いている本人だけの話であって、
家族には、なかなか見えにくい部分です。

ココで提案!


働き手の家族のコトをちょっと考えてみませんか♪
たとえば。。。

・会社の福利厚生費の有効活用!
今までは、研修費や社員旅行などの宴会席に消えてゆくコトが殆どだった経費を、
社員の家族のために使う。
例:①家族向けの交流会を開く
  ②家族の誕生日を会社が祝う
  ③母の会、子ども会、家族会をつくり、講師を呼びセミナーなどの勉強会を開催する
  ④社内に子育て&家庭支援課をつくり、社員の家族を元気にするコトを一生懸命考える時間をつくる
  ⑤会社での活躍を家族に報告し、感謝する

いかがですか♪コレ!できたら、絶対!家族はこの会社を応援したくなります^^
ピンと来ない方は、1つ1つをもっとじっくり想像してください♡w

「働かなければいけない会社」を「ココの会社だから働く意味がある!」

     すると家族だって

「ココの会社だから勤めてもらいたい!」

     って、応援できるようになると思うンですよ^^


家族のモチベーションを上げるコトが、会社の大きなエネルギーとなっていく。

小さくて一番大切なコミュニティービジネスは、ココから始まります♪



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

BIG FAMILY

Author:BIG FAMILY
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ