BIG FAMILY

地域が大きな家族みたいになったらイイな☆と、真剣に考えてる会社です。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      
≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

03/27のツイートまとめ

hoikuya

RT @dandadasi: 保育者は、高い給与を条件に、良い保育をしようと考えるのか。良い保育をしているのだから、高い給与が条件になると考えるのか。保育労働には、そのどちらもあてはまらないようにも思います。だってどこにも、「子ども」という文字が出てこないですから。子どもの育ち…
03-27 23:20

@fukko エクスボーテ使ってました!が、つ買えなくなってしまいました!笑。。。ふっこさんは、全然メイクとか、必要ないじゃないですか〜(≧∇≦)
03-27 23:18

ブログ更新しました~カテゴリーは、「社長のアレコレ」言葉かけには、癖があります。そんなつもりじゃないのに、、、癖はそんな方へ暴走してしまします。ってなコトを、書いてみました。「出来ない」と「失敗」を想定した言葉かけ http://t.co/xgoKNuufN2
03-27 23:12

スポンサーサイト

「出来ない」と「失敗」を想定した言葉かけ

私たちの近くに、「道の駅めっくんハウス」があります。

地元で野菜を作っている農家さんや、畑を楽しんでいる人たちが毎日出荷してくださるので、

私たちの給食や弁当販売では、地元の新鮮な野菜をいただくコトができています。


さて、今日も買い出しへ行ってきました~

レジ待ちで並んでいると、私の前には保育園児くらいの女の子が、キラキラ光る金のたまごの様な商品を持って、並んでいました。

そこへ、おばあちゃんらしき人がその子に声を掛けました。

「おばあちゃんが渡した、320円もってるかね?落としたら買えないから、落としちゃいかんよ。それから、並んでないと順番抜かされて買えないからね、ちゃんと並んでなさいよ。」

女の子は、おばあちゃんからの問いかけに、小さく何度も何度もうなづいてました。

この2人は仲良しなんだなぁ~と、気持ちがほっこりとなりました^^


でも、この会話にはちょっとモッタイナイなぁ~って思ったコトがありました。
それはですね、、、


おばあちゃんの言葉かけです。

孫がちゃんと、ミスなくスムーズに買い物を楽しめるために、おばあちゃんは色々と何度も言葉をかけていました。

そして、その中で繰り返し出た言葉は、

お金落としたら買えないよ! ちゃんと並んでいないと買えないよ!

でした。
(意味合いとしては)それではダメだ。もしかしたら、買えないカモ知れない。

そんなコトを繰り返し繰り返し言われると、子どもの気持ちは更に緊張したり、、、
失敗しないように、失敗しないように!と言う方向へ向いて行ってしまいます。
そして、買い物ではなくて、いつしか失敗しないようにするコトが、目的となってしまいます。

おばあちゃんだってホントは、そんなコトを伝えたいのではなく、女の子が一人で買い物を楽しめるように。。。
と、思っているハズ。

ならば、そのコトをストレートに伝えた方が、相手にも伝わりやすいのでは?と思います。

「上手に並んでれば、買い物ができるよ。」
「お金は大切だからね、ちゃんと持っててえらいね~」

子どもが向き合っているコトを応援するような言葉に変換すると、
子どもは、益々意欲的になり、自分の事柄として色んな工夫をするようになります。

それが、その子の想像力を生み出す力となっていきます。

子どもの想像力が育っていく姿を応援する言葉かけ。日常生活の中で考えてみましょう!

03/25のツイートまとめ

hoikuya

平野さんの「分人」と言う考え方に、とても共感しました。#nhk_heart
03-25 20:24

03/24のツイートまとめ

hoikuya

RT @teruchika_OSADA: 【コミュニティカフェで働きたい人へ】10年続くカフェは珍しい。まして「求人」を出して人を雇えるカフェは、もっと珍しい。いまそれをやっている店があります。お店は大きいですが、人間関係を大切にしながら、丁寧に運営されているカフェです。ht…
03-24 20:56

2/2:修正するコトが、本人にとっても周りにとっても、あまり魅力的なコトではない。「今、あなたがココに存在しているコトが、私にとって意味のあるコトだ!」と言う思いを伝えるコトで、今の自分を好きになれるきっかけになる。親としてでは無く、先ずは、自分を好きになる魔法をかけてあげよう。
03-24 00:32

1/2:子育ては、恋愛と似ている。好きな人のコトは知りたくなるし、自分の気持ちを相手に伝えたくなる。しかし、親子であっても、相性が合わないと感じるケースがある。その多くの場合に、保護者自身の育って来た環境に未処理問題があるコトが殆どだ。過去を修正する時間は、あまり無いし、
03-24 00:24

03/23のツイートまとめ

hoikuya

乳児さんのお帳面は、保護者との連絡ノート、交換日記などで終わってしまうのは、もったいない。その子(本人)が将来家庭を持った時、そして子どもを持った時の、育児ノートとなるコトを想像して帳面書きに向き合うと、とても楽しい時間になる。ちょっとしたニュアンスの違いで、仕事が楽しくなる。
03-23 23:14

03/17のツイートまとめ

hoikuya

世の中がダメだとか言っている人からは、コミュニティは生まれない。しかし、世の中がだめだと言っている人には、コミュニティが必要だ。良いアイデアを生む人と、育てる人が同じ家族のように育つ地域コミュニティが心地良い。そのために1番大切なことは、自分にとっての「適量を知る」ことだ。
03-17 14:40

03/08のツイートまとめ

hoikuya

@fukko はい!ありがとうございます(*^^*)。ふっこさんもですか〜‼︎畑作業は、ワクワクしますよね〜♪自分と家族とコミュニティを育ててくれる畑にしていきたいです*\(^o^)/* 田原へお越しの際は、長靴持参で♡笑
03-08 23:18

4月から、畑を250坪ほど借りれるコトになった!畑での中で子育ての話しをするコミュニティ活動を始めます。26年度のテーマは、【子育ての適量を考える】多様性を認めてゆくには、先ず、自分の適量を知る。種まきから始まる新年度が楽しみだ。
03-08 23:06

プロフィール

BIG FAMILY

Author:BIG FAMILY
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。