BIG FAMILY

地域が大きな家族みたいになったらイイな☆と、真剣に考えてる会社です。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月
      
≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

たくさんたくさん想像します




・カゴの中は弟?

・重くないのかな?

・近所の子守りかな?

・1人かな?

・危なくないのかな?

・お腹空いてないかな?


などなど。。。私がこの写真を見て感じたコトを50コ書き出してみました。


初めはサクサクと浮かんでくるンですが、20コ目あたりから、詰まってきました。。。

それでもナントカ50コ!

読み返すと、どうでしょう。

『タダの興味本意なお節介オバチャン』( ̄▽ ̄)


反省です。。。


私は、モノゴトの本質や原点が見えにくくなった時に、いつもこの方法を試みます。

一つのコトに一生懸命向き合うと、
要らないモノに出会います。


必要なモノや、正解には、なかなか出会えませんがね(*^^*)

今夜はそんな夜でした☆
スポンサーサイト

しゃべる出張保育

【土曜日。セミナー会場の託児】



6ヶ月の赤ちゃんに読み聞かせをする女子高生(*^^*)




保育園児と1年生と、汗だくになるまで一生懸命遊ぶ、6年生*\(^o^)/*

2人共。生まれてからずっと。異年齢児がそばにいる生活だったので、子どもの発達段階を知っている。
専門的知識など全く無いが、経験から生まれた感覚とデーターを持っている。


距離感。温度。子ども勘。

子どもは繋がるチカラを持っている。



【今日の出張託児】

イトコーさんのモデルハウス展示会の託児コーナーにて



朝から夕方まで。15人くらいの子どもが入れ替わり立ち替わりやって来た☆

保護者の方ともゆっくりお話ができた。

その中で、とても子どもらしい兄妹に出会った。(小学生3人)
初めて会った私と、すんなりとしたコミュニケーションが取れて、遠慮無く笑う

この子たちの保護者さんと、話す時間が取れた。

ゲームの無い日常生活。
食事。
団らん。

色んな話しをした。話している途中で、この家族が素敵な理由に気付いた!

『とにかく。お父さんがよく笑う』


私は何だか、とても嬉しくなって、このご夫婦に、直感で感じたコトを伝えた。。。


「ココのおうちには、お母さんが2人居る感じがします。お父さんもお母さんみたいな母性を持っている感じが伝わってきます(*^^*)」

すると、ご夫婦が「スゴイ!全くその通りだ」と、嬉しそーにうなずいてましたw

他にも、育児相談の話しで盛り上がったり、日頃の頑張りに涙ぐむママさんが居たり。。。

良い時間を共有するコトができました。


告白



私は3才から高校までエレクトーンを習ってました。先生の先生って言われてる人から、個人レッスン。
たくさんのオーディションも受けてきました。

エレクトーンは、音色やリズムなどが、全て英語で書かれていたので、音色(楽器の名前)もリズムも英語で覚えました。

ビブラート・トレモロ・アルペジオ。。。5才の時には自分で曲を作って、楽譜に書き込んでいました。

この時の体験は、私の人生の財産となっています。

演奏するにあたって、1番難しかったコトは、楽譜を目で追うコト。


先生の先生って人がオッシャルには、

楽譜は、こういう風に弾いてください♪って、書いてあるだけです。音符を読むより、むしろ楽譜の表情を読みなさい!


驚くでしょw コレ。5才に言ってるンです(^_^;)

昭和のオトナって、とても一生懸命だったンだと思う。


伝えたいコトを一生懸命に伝えてくれると、子どもはちゃんとキャッチできる!と言う経験をしました。


その先生はいつも。私のコトを特別扱いしてくれてました。

何故そう思えるかというと。。。
褒める時も叱る時も、シッカリ表現してくれてたので、私にはそれが、特別可愛がってもらってる感じがしたからです(*^^*)


私は、子ども頃の記憶がたくさんあります。しかも、シッカリ覚えてます。

多分。ファイルの方法がアルバムでは無く、楽譜のようになっていると思います♪

これからあなたが関わっていけるコミュニティービジネスの可能性【3】

~家族が応援したくなる職場~


私は、保育園に6年。託児所を始めて15年。20年ちょっと保育の世界で過ごしてきました。

子どもたちは、自分に与えられた小さくて新しい社会で、毎日自分のリズムで生活をしています。

時間や時代が流れても、子どもは子ども。いつでも喜怒哀楽を素直に表現できます^^



朝。保護者との別れは、子どもたちにとって、とても大切な時間です。

お父さんとお母さんは仕事!
分かっているから、悲しいンです^^

それだけに、「仕事行ってくるからね☆」のひと言に、涙がポロポロこぼれるコトもあるンです。。。

私が気を付けているコトは、悲しんでいる子どもに、「おしごと」と言うワードを使わないコトです。

子どもにとって、「おしごと」が悪いイメージに取られないようにです。



考えてみたのですが、コレってもしかして、、、小さな子ども向けの話だけでは無い気がするンです。

家族の仕事を知る機会があれば、皆。家族の応援の仕方が変わるのでは?


「ただいま~」
『おかえりなさい!仕事どうだった?』
「つかれた~」

子どもたちに、お父さんの仕事は? って、聞くと。

「つかれるおしごと!」

って、よく聴きますw


もぉ。お分かりですよね^^ 

これからは、ちゃんと伝えましょうね♪



さて。話が少し脱線しました。


家族が応援したくなる職場って、どんなのかしら?

それはズバリ!自分たちの家族を応援してくれる職場です。


働く理由は。。。やりがい・生活・楽しみ など様々ですが、これは、働いている本人だけの話であって、
家族には、なかなか見えにくい部分です。

ココで提案!


働き手の家族のコトをちょっと考えてみませんか♪
たとえば。。。

・会社の福利厚生費の有効活用!
今までは、研修費や社員旅行などの宴会席に消えてゆくコトが殆どだった経費を、
社員の家族のために使う。
例:①家族向けの交流会を開く
  ②家族の誕生日を会社が祝う
  ③母の会、子ども会、家族会をつくり、講師を呼びセミナーなどの勉強会を開催する
  ④社内に子育て&家庭支援課をつくり、社員の家族を元気にするコトを一生懸命考える時間をつくる
  ⑤会社での活躍を家族に報告し、感謝する

いかがですか♪コレ!できたら、絶対!家族はこの会社を応援したくなります^^
ピンと来ない方は、1つ1つをもっとじっくり想像してください♡w

「働かなければいけない会社」を「ココの会社だから働く意味がある!」

     すると家族だって

「ココの会社だから勤めてもらいたい!」

     って、応援できるようになると思うンですよ^^


家族のモチベーションを上げるコトが、会社の大きなエネルギーとなっていく。

小さくて一番大切なコミュニティービジネスは、ココから始まります♪



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

25年度保育のお知らせ♪

こんにちは☆

皆さん。体調など崩していませんか? 


現在、託児所では胃腸風邪が流行っていまして、お休みしている子が何人か居ます。

胃腸風邪は、一緒に生活している人にも移りやすいウイルス性の病気なので、
手洗いうがいは、いつもよりこまめに!そして、
手拭きタオルなどもそれぞれのタオルを用意して使用するように心掛けましょう☆


さて。平成25年度。4月の利用予約状況をお知らせいたします^^


【1ヶ月保育】
0歳児 : 0人
1歳児 : 2人
2歳児 : 2人

【保育園と併用利用】
0歳児 : 0人
1歳児 : 2人
2歳児 : 3人

と、なっております☆
この他にも、里帰り出産などの予約も入っています。

託児所全体の定員数は、10人です。



なお。田原市外からでも、ご利用可能ですので、気軽にご相談ください^^


  
~託児所KID'S WORLD~

愛知県田原市赤石1-29
0531-23-4334
co.big.family@gmail.com
託児所KID'S WORLD FacebookPage

これからあなたが関わっていけるコミュニティービジネスの可能性【2】

コミュニティービジネス(CB)と聞くと「なんだ。お金の話しか。」と、感じられる方が多いと思います。

そうなンです。実は、私も葛藤している部分でもあります。


日本で『福祉』『子育て支援』と表現されると、無料・安価というイメージが殆どです。

私は、この感覚や意識を変えていく必要があると感じています。


・安いから、参加したい。
・無料だから、利用しなければ損。

これは、国が作った。いえ、国が育てた国民意識だと考えています。


では何故。国はこのようなサービス的な福祉を私たちに与えるのでしょう?

それは、与えられた私たち国民が望んだコトだからです。


望んだ覚えがある方。みえますか?
記憶にありませんよね。。。

So!ココがポイントなのです


私たちは、意識的では無いトコロで、自分で生活するチカラが弱くなっているのかも知れません。

経済的なコトでは無く、家族や地域を楽しむチカラが。。。

シカシですね!無くなったワケではなく、育ちにくくなっただけだと私は感じてます☆


CBは、自分たちがより良く生活していくためのまちづくりです!
1人や1家族。1企業では補えなかった

『生き合い、育ち合うチカラ。』
『その先に膨らんでいく経済成長』

育ち合いながら、コレを可能としていきます。



①家族が応援したくなる職場

②働く意味を感じる会社

③取引先や顧客・雇用の家族のコトまで考える、これからの企業

④地域の中の自分(存在価値)を見出せる場所

⑤直接の関わりは無いケド、地域に注目される魅力ある会社


これから、少しずつお話ししていきますね☆

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

これからあなたが関わっていけるコミュニティービジネスの可能性

私たちBIG FAMILYは、子育て支援を主軸に、託児・給食・セミナー・イベント・保育所や団体の設立支援・企業向け支援活動を展開しています。

「子育て支援」と聞くと、小さい子を抱えている親子向けなイメージが強いですが、それはほんの1部です。

私たちが考える「子育て」は、子どもが成人になるまでではなく、

『子どもたちが将来、どんな家庭を築いていけるのか。』

を、テーマとして考えています。

そしてそれは、私たちオトナの想像力にかかっています。

・子どもが居る居ない。
・子どもと関わる仕事ではない。
・もぉ。自分の子は大きいから。

状況は、色々あると思いますが、何事も「関係ない」と思い始めた時から、本当に自分にとって関係ないモノとなっていきます。


私たちオトナは、
・今を生きるコトに必死です。
・明日の売り上げが心配です。
・続けるコトでいっぱいいっぱいです。
こういう日々を、送っている人が殆どです。

こんな状況の時こそ、

「子どもや地域と育ち合う」

という子育て支援の窓から見えるコミュニティービジネスの可能性をお伝えしたいです!


この続きは、明日です(*^^*)

読んでいただきありがとーございました☆

提携企業&団体さまを ご紹介します☆

託児所KID'S WORLDは、ベネフィット・ステーションさんを通して、

たくさんの企業・団体さんと、提携保育を行っております。

今年も更新時期がやってきまして、先程継続手続きが完了しました。



さて。実は、このシステムの広がりを感じないトコロに、ここ数年疑問を感じておりました。

こんなに素敵なシステムがあるコトを、加入している方や、そこで勤めている人たちは知っているのカナ?

このサービスを必要としている人に、ちゃんと届いているのカナ?


システムやサービス。組織や制度。


色々あっても、ちゃんと発信できていなければ、無いのと同じではないかと思い、

ベネフィット・ステーションさんに、愛知県の登録企業&団体さんの一覧表を送っていただきました。




【2013年2月現在の登録状況】

①警察共済組合

②財務省共済組合

③国土交通省

④愛知県市町村職員共済組合

⑤中部電力株式会社

⑥株式会社日立製作所

⑦白月工業株式会社

⑧株式会社セイジョー

⑨セガミメディクス株式会社

⑩株式会社ジップドラック

⑪株式会社ライフォート

⑫日本トイザらス株式会社

⑬ベネトンジャパン株式会社

⑭株式会社ゼロ

⑮サトレストランシステムズ株式会社

⑯アイ・エム・アイ株式会社

⑰株式会社メガネトップ

⑱クリナップ株式会社

⑲レンゴー株式会社

⑳株式会社メディセオ


ベネフィット・ステーションさんの活動



意外にたくさんの登録があるコトに驚きました!

この企業さんや団体さんにお勤めの方は、私たちの託児所を利用するにあたって、割引が適用されます。



里帰り出産・家族の入院・諸事情・東日本震災による関係・・・

ここ数年。託児所の利用事由が、共働き意外にどんどん広がっています。



そこで、私たちBIG FAMILYでは、この企業&団体さんの子育て支援活動を

もっと!わかりやすく! していくために、応援させていただこう!!と決めました☆


子育て支援から広がる、コミュニティービジネスの可能性のお手伝いを♪





上記の企業&団体さまへ。。。

育ち合う子育て支援の可能性は、無限大です。

私たちにできるコトから、一緒に始めましょ♪


                株式会社 BIG FAMILY  代表取締役 星野圭子
                愛知県田原市赤石1-29  0531(23)4334
                co.big.family@gmail.com

Dream Dome

BIG FAMILYは今年の7月6日で、15周年を迎えます。
(正確には、託児所KID'S WORLDを始めてですが(*^^*))


昨年。まちの子育て支援任意団体『わらべうた』を立ち上げました。
****

「子育て」という窓から見える世界を、個々の家庭や団体や企業さんと一緒に共有し、皆で育ち合う子育て支援を、カタチにしていきたいと考えてます☆

これまでの活動としましては、

・あなたの職場に子育て支援課をつくりたい~はじめの一歩~
・家族学~中学、高校生対象~
・まちの保護者会
・子育てママの脳タイプ別スッキリ片付け術
・ふたば助産院さんでの、講話&つみき遊び
・イトコーモデルハウスさんでの、講話「生きる力を育む子育てを」~自分を好きになる~

活動を始めて、まだ間もない団体ですが、120名程の方と出会いました☆


BIG FAMILYがどうして、任意団体を設立したかと言うと。。。

逆でして。実はこれが本来、取り組んでいきたいコトだからなのです!


そして、夢があります。。。




託児所を、こんな感じに。


こんな感じに。。。




でも、皆で子育てに向き合って行きたいから、

わらべうた会員の仲間と。。。



テナントと合体したら。。。





どんなに楽しいンでしょ(((o(*゚▽゚*)o)))♡


昨夜Facebookのお友達が、私のイメージをキャッチして、サラサラっとデッサンしてくれた宝物です(*^^*)


皆の夢を包む 『Dream Dome』(仮称)


昨夜思いついた、まだただの青写真ですが、何人かの気持ちが動き始めてるのが、私にはビシビシ伝わってきます。


。。。はじまり はじまり。。。
プロフィール

BIG FAMILY

Author:BIG FAMILY
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。