FC2ブログ

BIG FAMILY

地域が大きな家族みたいになったらイイな☆と、真剣に考えてる会社です。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 圭子の社窓から
CATEGORY ≫ 圭子の社窓から
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おかげさまな日。

10月の中旬から体調を崩していましたが、やっと明日から、通常の生活に戻れようになりました。急性肺炎でした。

今日は11月5日。良い子の日と勝手に名付け、子育て地蔵さまに感謝。

これは、ハロウィンの時。



始めに、とってもお世話になっている友だちの会社伺い、色々お話しをしました。その人は、会うと、絶対に言ってくれるんです。

「アタシは、星野圭子を応援するって、昔決めたんだから!星野圭子が選んで来た事は、全部!正解なんだからね!」

もぉ、感謝の気持ちを表したいのに、出るのは毎回涙だけ。。

ホントにありがたいです!
次に向かったのは、職場(保育園)。

10日も休んでしまったので、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、皆さんが笑顔で迎えてくださり、ありがたかったです!

余談で冗談ですが、運動会とお遊戯会の間に体調崩したのは、保育士として、さすがだな!!と。( ̄▽ ̄)笑い話
その後は、ゴハン食べて、黄金糖をもらってゴキゲン♡
金融機関へ行き、郵便局で素敵な切手に出会い。


長女に手紙を送り。。
心配だった畑へ行き。


大豆ができてました!!

初めての体験で、感動しました。

大豆としゃべりました。そして、サツマイモもちょこっと掘ってみました。
その後、豊橋市にある西光寺さんで開催される酉の市へ行ってきました。


白達磨は、ご縁。今年も素晴らしいご縁がたくさんありました。

西光寺さんで、副住職の小原さんが、お仕事されてるのを初めて見る事ができ、感動しました!

一緒に行った次女も、、

「小原さん、暗記してるね!私、もしかしたらお坊さんと結婚するかも!」

と、彼女なりに何か感じた様でした。笑

そして、また新しい白達磨さんと一緒に帰って来ました。

次から次へとやって来る、おかげさまなご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。
明日から、また頑張ります!
スポンサーサイト

ダメリレーのバトン。

観ていてもぉ、哀しくなってしまいました。。

チャレンジタッチTVCM「ちゃんとはねよう」篇


わかりますよね。
どっこも教えてませんよ。


ダメ。ダメ。ダメ。。

ダメを避けるための学習でしょうか?

ダメのバトンを貰った子どもは、素直にそれを握りしめながら、走るでしょう。

先生とか親って、絶対的存在だから。


そしていつか、そのダメのバトンを誰かに渡す時が来るのかも知れません。

どうしましょうか?
そうならないように、何を避けましょうか?


いえいえ。
ダメのバトンを繋げないための策ではなく、子どもが好きなコトや、チャレンジしたコトを褒めてあげましょう。(ちょっと、ちゃれんじさんへ配慮。笑)



ちゃれんじさんを悪く言うつもりは、全くありません。
生きる力を育む、共育が、子どもたちの大好物です。







いつもじゃない、今日。

今日は、大勢の人の前でプレゼンをしてきました。


私のコトを、全く知らない人の前で、、自分のコトを話す。

いつもは、私の活動や、私のコトを知っていてくれる人と関わりを持って生活しているのですが、
今日は、スーツを着た男性20人。

見慣れない風景と、空気感に、若干の違和感やらAway感。。

私の経験上、気持というのは自分だけでなく、相手にも多少の共通意識が共有できている時に、伝わりやすい。

今日は正に、そんな感じでした。笑



そして、5分間のプレゼンを終え、質疑応答タイム。

数人の方からの質問や提案を受け、無事終了。。


自分では、たくさんの思いを伝えた達成感でいっぱいでしたが、
プレゼンの最中の皆さんの表情から、感じた事は、、

・そーか。自分のやってきた活動って、わかりにくいンだ!
・自分が何屋なのかを、もっと明確にする必要があるンだ!


日常生活の中にある、気の知れた仲間と、子育て支援に関する人たち。
そして、ブログやツイッター、フェイスブック、インスタグラム、、などを通して、
知り合った世界。。

自分を知ってもらうには、早く的確に楽しく伝えれるツールとして、十分だと感じていました。


しかし、違うンですね。。

今日、私がお会いした方たちは、、

私のコトを、サッパリ知らない方ばかりだったのです。

だから的確に、誰で、何屋で、何をしたいのか!を、使える必要があったのです。

変な話し、それだけのコトを的確に伝えようとする時は、

人の魅力でさえも、邪魔になる!笑

これは、大きな学びとなりました。



知っている人のテイで、進む話しではなく、知らない人がどれだけ興味を持ってくれるのか!


広いと思っていた自分の世界。

逆に、タブーで無理で難しいと思っていた、知らない人への働きかけ。

この2つの車輪を上手く回すコトで、子育て支援活動が動き出すのかも?


そんなコトに気付けた、いつもじゃない、今日でした。

人たらし。

今日、ある方と、久しぶりにお会いするコトができ、ゆっくりおしゃべりを楽しむコトができました。

仕事が終わり落ち着いてから、お礼の挨拶を入れさせていただきました。

すると、、

楽しかったコトと、励ましのコメントをいただき、感激♡

そして、再びメッセージが届いたので、覗いてみると。。

『けーこさんは、「人たらし」だね(*^_^*)』

と。



人たらし!? 

初めて聞く言葉だったので、直ぐにググってみました!

すると、結構ツライワードが並んでいました。

コチラをご覧ください。。


ちょっとビックリして、

気分転換にお風呂に入って、、

入りながら考えて、、

上がってから、また、調べてみました。。

すると、今度は、また違った表現が紹介されていました!

“いいやつ”になるな、“人たらし”になれ!

これは!! コレか?!

いや!絶対にコレだ!!!♡


自分大好き人間は、自分を好きになれる場所を、一生懸命に探します!!笑


嬉しかったのです。。

そして、6つのテクニックと表現されると、ちょっと違和感を感じるのですが、、
結構、いつも自分が大切にしているコトが書かれていたので、また!嬉しくなりました^^


人たらし力!


色んな方と、ブツブツ交換できたら、良いなぁ~と、感じました。

今日の、素敵な出会いに感謝です^^
サンタさんって、居るンだなぁ~☆

支援音痴。

私は、子育て支援活動の畑に(保育園時代も含む)23年ほど居るけど、

実は、自分の子どもを一人で育てたコトがない。

いつも、保育士スタッフがそばに居たから、母子家庭だけども、出張や研修にも自由に行けたし、
自分のやりたいコトを、自由にやって来れた。

子育て劇団ワラベウタの会議をしていて、最近気づいたコトは、、

自分には、子育てママさんの日常生活の声が、キャッチできているのか?
自分が経験したコトがないのに、ママさんたちの声がちゃんと聞こえてるのか?
誰を支援するのか?モシカシタラ、支援音痴になっていないか?

・どうして、息詰まるのか?
・子どもと距離を置きたい!の本質って、なんだ?
・叱れないって、どういうコト?
・どうして託児所が必要なのか?
・ストレスの始まりはどこ?


育ち合う社会の中で、過ごしてきた私には、縁が薄い話ばかり。

子育てを社会で取り組むと、社会が育つンですよ。
ハッキリ言って、子どもは育つチカラも生きるチカラも持ち合わせてるンですよ。
子どもの成長に、大人がついて行けなくなると、予防するコトを考え始めます。(大人が自分のために)

それから、少し話が変わりますが、、反抗期って、コトバがありますよね。
アレは、どーでしょう?誰が考えたのでしょうね?

子どもは育っているだけなんです。
ある時期、急激に成長する子どもに、大人がついて行けなくなるンですね~ きっと。
自分の思うようにならなくなる=反抗期だ

たぶん、こう言ったか感じで、大人の都合による、勝手なコトバが作られてい来たのだと思います。


つまりですね。

子どもが育つコトで、社会が育つチャンスをもらっているンですよ。
ソレが、社会が子どもを育てると言う、逆な発想になってしまうと、
とたんに、調子が狂っちゃうンですね。。子どもは。笑

子どもの生きるチカラを奪っちゃイカンです。
もらえるハズのモノを、もらえなくなっちゃいますよ!笑

自分も育ちながら、社会を育てるチカラも合わせ持つ子どもたち。
その、子どもたちが発するリズムに耳を傾ける支援活動が、親や社会のためにもなるのだと感じています。



プロフィール

BIG FAMILY

Author:BIG FAMILY
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。